​0800-200-1922

​受付時間:10:00~17:00 水曜定休日

洗面化粧台リフォーム パックプラン一覧

洗面化粧台リフォームで大切なこと

​1.幅を決める

洗面台は高さはさほど差はないものの、横幅が変わります。

アパートなどは幅60㎝が多い傾向にあります。

脱衣場に設置する場合が多いので、洗濯機との兼ね合いや衣装棚などのサイズを検討してから幅を決めましょう。

一般的な住宅では75㎝が多く、広い家だと90㎝などもあります。

​広いほうがボウルも大きくなるので水撥ねなどを拾いやすくなります。

​2.収納力・使い勝手を考える

幅が決まったら次は上部から。一面鏡か三面鏡かで化粧のしやすさなども変わります。三面鏡の場合は鏡の裏側はすべて収納になっています。一面鏡でも裏は収納になっています。

三面鏡だと見やすい反面、物が鏡の裏にあるのでやや取り出しにくいという点もあります。

​次に下段。「スライド」にするか「開き戸」にするかで金額が大きく変わります。スライドのほうが奥まで取りやすいので、使い勝手は良いと言えます。

​当社の表示は「基本工事費込み価格」です!おおよその金額目安としてご参考に!

​当社の表示価格は全て「基本工事費込み価格」となっています。

世間のチラシなどで「材料のみ」の記載が多くみられ、「問い合わせをしたら工事費がすごく高かった。チラシの金額のみで出来ると思った」などのお声をよく聞きます。

当然、リフォーム場所の状況(床下が腐っているなど)により「追加工事費」が発生することはあります。

​ですが、お客様がチラシを見てご検討される予算と大きく狂いが生じないように「材料+基本工事費」の価格を掲載しておりますので、ご安心してご相談にいらしてください♪

【洗面化粧台の基本工事内容】

​・解体撤去工事・取付工事 ・給排水工事 ・廃材処分

洗面化粧台リフォームパックプラン 8台展示!

© 東宝建設株式会社 無断転用転載は禁止します。