​0800-200-1922

​受付時間:10:00~17:00 水曜定休日

ユニットバスリフォーム パックプラン

ユニットバスリフォームで大切なこと

​1.サイズを測る

ユニットバスは規格があるものが多いので、自分の家に入り

きるかの確認が必要です。

・正方形で1辺が170㎝くらい…1坪タイプ

・長方形で1辺が上記の長さより短い…0.75坪タイプ

・長方形で1辺が上記の長さより長い…1.25坪タイプ

というような感じです。

​建てた年代が古い住宅の場合は上記の型に当てはまらない物もあります。(ピッタリサイズに調整できるものもあります♪)

​2.今と同じか広くしたいか考える

脱衣場が広い場合はお風呂場を脱衣場まで広げることが可能な場合もあります。もしもご検討されるようであれば、「風呂場を広くできないか」と一度ご相談ください。

現状の風呂場の広さによって、メーカー規格を当てはめようとすると寸法が小さくなってしまい狭く感じる場合もあります。

​必ず業者とは広さがどうなるかを確認してください。

​3.特徴を考える

メーカーにより特徴に差があります。

保温性能もメーカーにより保温材の厚みが異なっていたり、

床の材質も「柔らかさ」を売りにしていたり、「硬さ」を売りにしていたりと様々です。

これは手入れを重視するのか、歩いた時の感覚を重視するかなどにより異なるので、まずはショールームで実際に歩いてみて

​実感されるとよいかと思います。

​当社の表示は「基本工事費込み価格」です!おおよその金額目安としてご参考に!

​当社の表示価格は全て「基本工事費込み価格」となっています。

世間のチラシなどで「材料のみ」の記載が多くみられ、「問い合わせをしたら工事費がすごく高かった。チラシの金額のみで出来ると思った」などのお声をよく聞きます。

当然、リフォーム場所の状況(床下が腐っているなど)により「追加工事費」が発生することはあります。

​ですが、お客様がチラシを見てご検討される予算と大きく狂いが生じないように「材料+基本工事費」の価格を掲載しておりますので、ご安心してご相談にいらしてください♪

【ユニットバスの基本工事内容】

​・解体撤去工事 ・大工工事 ・本体組立 ・給排水工事 ・電気工事 ・廃材処分

お風呂リフォームパックプラン 6台展示!

© 東宝建設株式会社 無断転用転載は禁止します。