• m-sawai4

「チラシ」の見方!

こんにちは!

住宅リフォーム館の澤井です^^


今回は「チラシ」の見方についてご説明します!


リフォームのチラシを手に取った時にまず何を見ますか?

最初は「会社名」かと思います。どこがやっているんだろうと見ますよね? 次に「価格」でしょうか。 この価格の見方を本日は書きたいと思います。


「えっ?他のリフォーム店よりもずいぶん安く感じる!」と思ったことはありませんか?

これには「からくり」があります。


まずリフォームには「材料費」と「工事費」がかかります。 基本的に「安い」と感じたときは「材料費のみ」の記載の場合がほとんどです。

例:キッチン23万円  ユニットバス25万円 トイレ 6万円 など


「リフォーム工事費」が含まれていませんので、いざ問い合わせたり見積もりを取ると

「リフォーム工事費」が追加されるので高くなります。

(なんだ。普通のリフォームと同じじゃないかという金額に…)

チラシに「材のみ」や「材」と書かれていれば、それは「材料費のみ」ということです

のでお間違えなく!

工事費が別に記載されており、「材」の金額と「工」(工事費のこと)を足せば

どのくらいかかるか書いてあればまだ親切ですね♪


工事費も「標準工事込み」の記載が多いのが現状ですが、リフォームにおける「標準工事」

が何を指しているかは業者によって異なります。あくまでその業者の標準です。笑 後から追加で請求されることもあるのでご注意を。


こんなことを書くとリフォームやだな。となりそうですが、皆さんにして欲しいことは

「複数見積もりをとる」ということです。(特に初めての場合) 見積の工事内容を見比べるか業者に工事内容の説明をしてもらえば見落としは減ります。 金額に関しては「材料(メーカー・商材)」によってかわるので一概に高いか安いかは

言えません。業者によってお客様への最適な提案内容は異なりますので!


わからないことがあればお気軽にお電話くださいね^^

フリーコール:0800-200-1922



37回の閲覧

© 東宝建設株式会社 無断転用転載は禁止します。